DLD Inc.

株式会社ディーエルディー薪ストーブの販売、設計・施工、メンテナンスおよび薪の供給 薪ストーブのことならすべてお任せください!

yuica

日本の森から生まれた
エッセンシャルオイル
「yuicaゆいか」

製品ラインナップ

yuica

日本の森林は、温帯の中では極めて樹種が豊かであり、香りの原材料に満ち溢れています。 しかも、まろやかで深みがあり、私たち日本人には懐かしさを感じる香りです。

「yuica」に選んだ樹種は、全て江戸時代から日本人の生活に密着したものです。例えば「クロモジ」は、お茶席でもつま楊枝として使われており、抗菌成分を持ちながら口の中に入れても安全なものですし、「サンショウ」は昔から実を粉末状にしてウナギにかけて食べています。

このように、身近でなじみのある樹木から採集された日本産エッセンシャルオイル「yuica」を、ぜひお楽しみ下さい。

私たちがyuicaを選んだ理由

「yuica」という名前は、「結馨」と書くのだそうです。「結」とは人と人とのつながりや暮らしに役立つ地域の相互扶助の意味として使われてきた言葉。香りで世界を結び、心を豊かにし、人間性の回復を実現すると言う願いを込めて付けられた名前なのだそうです。

私たちがはじめてyuicaに出会ったとき、日本の森から生まれる優しい香りにとても親しみを覚え、ほっとする気持ちになりました。この香りを生活の中に取り入れたいという素直な気持ちで興味を持ちました。

そして正プラスさんの“地域の人とともに森を生かしていく”という取り組みは、私たちDLDが薪作りに取り組んでいるのと同じ考えであり、深く共感しています。

エッセンシャルオイルの効能

アロマテラピーは花や木などの植物に由来する芳香成分(精油)を用いて、心や体のトラブルを穏やかに回復し、良い芳香へ導こうとする自然療法です。
香りの分子が鼻の奥に入り、信号として嗅覚神経を介して脳の「大脳辺緑系」へと伝わります。そこで、精神的・生理的に作用するのです。

image2

また、呼吸とともに肺の肺胞から血管系へ、またマッサージなどにより皮膚の表面から真皮へ吸収され、毛細血管まで成分が浸透し、全身を循環し作用します。
誰もが持っている自然治癒力を高めるために、日本の森から生まれたここちよい香りをうまく活用してみましょう。

抽出法:水蒸気蒸留法

 

yuicaを生産している飛騨高山の「正プラス株式会社」ご紹介

飛騨高山で木工業をしている(株)オークヴィレッジのアロマ開発部門として創立。
サロンでの施術や医療業界での利用を促進、販売を行っています。
地域との連携から、森を健康にし、地球環境改善にも貢献。

img_yuica_brand_01

「yuica」の材料となる樹木は、地元の木を熟知している飛騨高山森林組合との協力で、森の生態系の流れを壊さないよう採集されます。それにより森林の環境整備を推進し、雇用の拡大にもつながっています。

1
img_contact_27
img_contact_27

設計、施工〜メンテナンスまで、すべてDLDが行います。だから安心!

プランニング〜薪ストーブの機種選択 施工 メンテナンス薪の供給 オーナーズクラブ 薪ストーブの導入までの流れ img_contact_27