機能紹介〈オートパイロット〉

炎の揺らめきをゆっくりと楽しめます。

一度薪を入れてしまえば、あとはコーヒーを落としてお気に入りの音楽をかけたり、本を読んだり、お好きな時間をお過ごしいただけます。
はじめは勢いのあった炎も、そのうちに落ち着きのあるゆったりとした炎の揺らめきとなり、最小限の空気量で最高のパフォーマンスが発揮されていることに気がつくことでしょう。
熱効率と時間効率を両立させた優れたHWAM Automatic™(ワムオートマティック)システムを体感して下さい。

  • 燃焼のしくみ
    HWAM AutopilotTMは、面倒な空気調整を一切することなく最適な空気調整をしてくれるというHWAM独自の吸気システムです。本体後部にあるシステムが燃焼状態を検知し、自動で一次燃焼空気と二次燃焼空気、そして、エアーウォッシュ空気のバランスを決定し、最適な燃焼状態をコントロールします。
    [特許取得]

    1.焚き始め
    ストーブの温度が低いときは、一次空気給気口が最大に開いた状態にあります。酸素を多く取り組み、燃焼温度を急激に上げていきます。
    2.温度が上がってきた状態
    一次空気給気口が徐々に閉まり、二次空気給気口が開き始めます。
    3.完全燃焼(最良の燃焼状態)となった場合の状態
    一次空気給気口を極力絞り、二次空気給気口を最大に解放し、エアーウォッシュの給気量も絞られます。

動画「HWAM オートパイロットシステム」

  • 燃焼空気の流れ
    1.ストーブ背面から取り入れられた一次空気は燃焼室下部から流れ込み、燃焼を促進させます。
    2.背面のスカモレックスに設けられた二次空気孔から取り込まれた空気が一次燃焼後の未燃焼ガスを再燃焼させます。このときバッフルに施されたリブ加工が空気の流れを緩やかにするため、バッフルの裏側まで続く長い炎となります。
    3.さらにフロントガラス上部から燃焼室の奥へ向けて流れる空気が、炎のかたちを整え、ガラスへの不純物(ススなど)の付着防止となっています。
    4.排気
    燃焼室上部のスモークプレートとバッフルプレートが、排気の速度と流れを整えながら、クリーンな状態で排気されます。
  • スカモレックス
    保温効果の非常に高いスカモレックスという素材を燃焼室全面に張り巡らせることで、高温を維持し、完全燃焼を促進させる効果を持ちます。
    また、熱を反射し薪を再度加熱することにより、ガスの揮発も促進します。
    少ない空気でも完全燃焼させる、優れた素材。
    南アフリカ産の天然石、天然鉱石から作られたバーミキュライトを原料としたスカモレックス。
    バーミキュライトは耐火特性を活かした建築材料や自動車部品に使われたり、農園の土壌改良材として活用されている素材です。

火のあるくらしを楽しもう

ショールーム