アイアンドッグ Nº06

暖かさと料理を振る舞う楽しみ。
どちらもかなえるクッキング・ハウンド。

暖かさと愉しみ。どちらを選ぶ?

答えは、どちらも選ぶべき。
史上初の「クッキング・ハウンド」、IRON DOG(アイアンドッグ)Nº06。

まさに料理のための薪ストーブ、IRONDOG Nº06は広い天板、直火グリル、大容量のオーブンを備えた本格派。

  • スペック

    暖房面積 60-110㎡
    熱出力 6.6-9.9kw 5,700-8,500 kcal/h
    熱効率 82%
    薪の長さ 250-330mm
    本体サイズ H812mm×W938mm×D623mm
    本体重量 310kg
  • 基本情報

    製品名 IRON DOG Nº06(アイアンドッグ Nº06)
    型番 Nº06
    メーカー BRUNNER(ブルナー)
  • 価格

    本体 ¥940,000-(税抜)
  • オプション

    外気導入ジャンクションボックス ¥51,000-(税抜)
    口元アダプター φ130~φ152mm ¥25,000-(税抜)
    後方上抜きアダプター φ130~152mm ¥34,000-(税抜)
    アルミフレキシブルパイプ φ100mm 3m ¥18,000-(税抜)
    グリル ¥36,000-(税抜)
    鋳物ベーキングディッシュ ¥26,000-(税抜)
    ステンレスオーブントレイ ¥25,000-(税抜)
  • 特長その1

    フォルム

    幅800mmという幅広いボディを支える、ユニークなレッグはNº02と同じデザイン。右側の燃焼室のドアを開けると、オプションのグリルが差し込める。その左には、高さ27cm×幅30cm×奥行き41cmと、ローストチキンやパン、鍋ごと煮込んだりできる大容量のオーブンが。その下には、グリルを収納できるスペースが設けてあり、使わない時にはすっきりとしまっておける

  • 特長その2

    ストーブトップ

    料理のイマジネーションが無限大に広がる、広いクッキングトップ。オーブンの真上にあたる左側部分は、料理をコトコト煮込んだり温めておくなど弱火での調理に。右側はそのままでももちろん、手前側のハンドルを引き上げれば直火のグリルに。オプションのベーキンググリルを差し込み、BBQ感覚で料理を楽しみたい。

  • 特長その3

    サイドパネル

    横方向へ施されたひだは、熱の放出面積を増やすとともに、本体の強度も増している。あえて等間隔ではないひだ加工が、全体の絶妙なバランスを維持している。

火のあるくらしを楽しもう

ショールーム