地域密着のアフターサービス

あたかさと安心・安全をお届けしたいから。
アフターサービスもおまかせ下さい。
私たちが、皆様のお宅にお伺いします。

プロの技術で違いを実感。
経験を積んだスタッフが煙突掃除、本体の点検メンテナンスをいたします。
全国各地へ出張いたします。

dldショールーム / パートナーショップ / パートナー企業(a+正規代理店)

dld施工地域

東北 宮城県、山形県、福島県
関東甲信越 栃木県、茨城県、群馬県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
中部 長野県、山梨県、静岡県、愛知県、岐阜県、石川県、福井県
関西 三重県、滋賀県、奈良県

薪ストーブにおけるメンテナンスとは?

薪ストーブのメンテナンスは、薪ストーブを使い続けて行くうえで必ず行うべき大切な作業です。メンテナンスをすることにより、薪ストーブから効率よく安定した燃焼を引き出すことができます。また、全体を点検し、部品の破損などを見つけられることで、シーズン中のトラブルを未然に防ぐことができます。 まず一番大切なのは煙突のススを取り除くこと。 ススが付いていると、煙突内の断面積が減少し、良好なドラフト(上昇気流)が得られません。さらに、ススは非常に燃えやすいため、煙道火災の原因となります。一般的には、3mmの厚さのススが付いただけで煙道火災の可能性があると言われています。 注意して頂きたいのは、ススの付き具合は毎年同じとは限らないということ。 薪の乾燥度、焚き方、焚く時間。同じ様に使っているつもりでも実は積み重ねると状況はかなり違っています。 1シーズン焚いたら必ず煙突にブラシを通す。これは、薪ストーブを使う上での大原則です。

火のあるくらしを楽しもう

ショールーム