セルフメンテナンス攻略ガイド HWAM編

HWAM薪ストーブ本体の、セルフメンテナンスができる範囲でご紹介します。
Autopilot(オートパイロット)、Autopilot IHSのメンテナンスについては必ずDLDにご依頼ください。

  • 点検

  • 内部のクリーニング

    オートパイロット燃焼コントロールシステムにススや灰が入らないように、レギュレーティングロッドは掃除の前にいちばん下にしておきます。スモークシェルフとバッフルプレートはストーブから外しておきます。
    •スモークシェルフを燃焼室後部のスチールレール(1)から外します。ホルダー(2)に下げて、傾けて外します。
    •バッフルプレートはホルダー(3)から持ち上げ、トッププレートの下から外します。

火のあるくらしを楽しもう

ショールーム